カテゴリー別アーカイブ: 考察

大衆ルールというもの

 

たまには、真面目にゴルフについて書いてみる。(いつも真面目だけど(>_<)

 

 

コンペなどやるときは、皆さん「ドラコン」だったり「ニアピン」だったり、お楽しみがありますよね。

 

 

 

 

まず、私がペイントで書いたこの下手な絵を見てください (笑)

 

ここはロングホール、手前のほうからドッグレッグしています。

 

 

 

 

 

 

 

 

この場合、AとBどちらがドラコンだと思いますか?

 

私は、ずっとAだと思っていたときがありました。Aだと思う人はすごく多いと思います。

 

実際のドライビングコンテストはティーショットからの純粋な飛距離なので、言葉通りに受け取ればBの方が飛んでいるということになります。

 

じゃあBなのか?って言うとそういうわけでもないんですね。

 

 

 

 

コンペとかは遊びでやってる方が非常に多いと思うのでシビアな話はしないと思うんですが、「ドラコン」というのはゴルフのルール等の中には存在していません。

 

「大衆ルール」なんです。こうしたら面白いんじゃないかってのが広くたくさんの人に伝わり「ドラコン」という遊びになったんです。

 

 

だから、そういう問題が発生したときには幹事様が決めるということですね・・・。

 

 

(まあ、大体の場合Aになってしまうと思いますが。)

 

私は飛距離勝負だと認識しているのでこういうケースならBって言っちゃいそうだけど、キャディは絶対口出ししちゃダメだしなあ!><

 

同じように、「ニアピン」でも「カップに入ったらどうなるか?」ってのよく聞かれますけど、”ニア”ピンなので「カップに入ってるのが一番ピンに近い」です。

 

ただしこれも正式ではないので、決めるのはコンペの幹事様です。一応、言葉通りに考えたらカップの中が一番ピンに近いのですが。

 

でも上記どちらも発生するのはかなり稀ですよね。ドッグレッグのホールでドラコンなんて滅多にしませんし、ホールインワンも滅多にでません。

 

だから、もしそんな出来事が起きたらこの記事をちょっとだけ思い出してみてください。

 

 

まみ